2014年03月02日

展示会のご挨拶

○テクニカルショーヨコハマ2014(2/5〜7)
○おおた工業フェア2014(2/13〜15)
○おおたオープンファクトリー2014(2/15)

 2月中は3つのイベントが重なり、十分な準備も出来ず至らないところも多々あったことと思いますが弊社ブースに多数のご来場を頂きまして厚く御礼を申し上げます。

 techyokohana2014.png テクニカルショーヨコハマ2014

  弊社では昨年から正式にサービスを開始をいたしました3Dプリンターの出力サービスを中心にその3Dプリンターで出力するためのデータ作成、三次元測定受託、またテクニカルショーヨコハマではハーネス加工も加えての4つのサービスについてご紹介をさせていただきました。いろいろなお問合せ、引き合いを頂きました中でやはり昨年からの3Dプリンターブームの影響を受けてその関連のお問合せを多数頂きました。
まだまだ3Dプリンターの関心が高いようです。

 ootatechfair2014.png おおた工業フェア2014


 おおたオーブンファクトリーでは大雪の後の足下の大変に悪い中を80名の多数の方にご来場頂きました。
ここでもやはり3Dプリンターに関心を持たれた方々でに賑わっておりました。3Dプリンターをいうものをテレビ等で見たり聞いたりする事はあっても実際に見た事がない、ましてやどういう風に造形して出来上がったものがどんなものかなんて全く知らない方々が目を輝かせてご覧になり説明をお聞きになられている光景が多数見受けられました。
 おおたオープンファクトリーは一般の方々が街を歩きながら工場見学をするというイベントなので普段工業製品のものづくりにはあまり関わるこのない方々がご家族で足を運んでいらっしゃいました。 時折、弊社についてご近所方からポップな看板や白衣を着た人が出入りしていたりと何をやっている会社なんだろうという事を聞く事があります。こういうイベントに参加する事によって弊社がどういう会社なのかという事をよく理解していただけたかと思います。
 本来なら昨年10月に開催されるイベントでありましたが台風により延期になり、今回も深夜までの大雪で開催が危ぶまれましたが大成功だったのではないかと思います。

 3Dプリンターがどんなものだったか忘れた、もっとみたいという方、また今回都合が悪く来られなかった方々のために弊社の3Dプリンターの稼働動画を公開しております。是非、ご覧下さい。

 そして第25回 設計・製造ソリューション展(開期:2014年6月25日〜27日)にも出展いたします。こちらでも3Dプリンター、3Dスキャンのデモンストレーションを行います。さらに3D金属加工機のを使用したお手軽な金属加工も含めたラピットプロトタイピングのご紹介をいたします。ご都合宜しければ是非お立ち寄り頂ければ幸いです。

(文:沼田士司、佐山友允)
posted by ものづくりLAB. at 02:18| Comment(0) | 日記